[20150523]第3回 高校生教室報告①

回は、SeasonⅡが始まって二回目の、ユースクエアでの高校生教室」第一回の時とは違い、広い教室での開催でした。

一限目は古典。担当の講師はなんと今回が初めての授業
タイトルは「How to study 古典」
「突然ですが、みなさんはハリーポッターは好きですか?」という問いかけからスタート。急な問いかけでしたが、実は古典と関連している部分があるそうです。これは生徒の興味を引きつけますね。

「古典を勉強としてではなく、娯楽として楽しめばよいのではないでしょうか?」

説得力があり、なるほどなぁ、と納得できる言葉でした。確かに、古典を読書のように楽しむことが出来れば、自然とテストの点数も上がるはず!「How to study 古典」から「How to enjoy 古典」とタイトルが変わり、授業が続きます。

古典を学ぶ、そして楽しむ上で大切な要素は ①文法 ②古典単語 ③時代背景の三つ。その中で今回扱ったのは③の時代背景。

「筒井筒」を例に、当時の人たちと今の私たちとの様々な違いや、その時代の習慣などを知ることができました。
高校生ならではの可愛らしい板書を用いた説明がとても印象的。なにより、板書の字がとっても丁寧!

最初は緊張している雰囲気ではあったけれど、進めていくうちに緊張がほぐれたのか、後半は堂々と授業をしていました。
第一回の授業とは思えないぐらい充実した二十五分間となりました。古典の苦手な高校生のみなさん、ぜひ「古典を娯楽とする」ことに挑戦してみてください!(みずもと)


次回は、2限英語の様子をお伝えします。