[20150726高校生と「教育」について考える大ミーティング]報告⑥

対談のあとは、ワールドカフェ形式のディスカッションを行いました!

ワールドカフェとは、結論を出すことより、多くのアイディアを出すことを目的とした、話し合い方法のひとつです。

今回は3ラウンド構成。出たアイディアをどんどんメモするため、テーブルの上には模造紙とペンが用意してあります。

さてさて、第1ラウンドのテーマは「今までためになった学びと、ためにならなかった学びは?」

今やってることって将来役に立つんだろうか...なんて学生なら、1度は思ったことがあるはず!


「ためになるってそもそも何?」

「学びって勉強だけじゃないよね」

「ためにならないと思ってるけど続けてることがある」


など様々な意見がでました。 

最初なので、皆さんちょっと緊張の面持ち。

と、ここで第1ラウンド終了。お楽しみの席替えです(笑)

ワールドカフェでは1ラウンドごとにメンバーチェンジがあります。これでより多くの意見が吸収できることマチガイなしです 。

第2ラウンドのテーマはなんと1回目と同じく「今までためになった学びとためにならなかった学びは?」 


1回目でなんとなく考えがまとまったのか話が弾んできました!


「学びとは意識してするものてはない」

「ためになるって感じる分野ってだいたいじぶんの興味ある部分だよね」

「学校に依存して、受身な部分があるからためにならないと感じるのでは?」


などなど哲学的な意見が多数。模造紙もだんだん埋まってきました。

いよいよ第3ラウンドのテーマは

「あなたはこれから何を学んでいきたいですか?」


今までとは少し違う視点のテーマですが...

今日学んだことから、日頃思っていることから、これからの目標、夢をそれぞれ皆熱く語ってくださいました。

その熱を画面上で表現できないのが残念です(泣) 


これにて全ラウンド終了!

この後、ワールドカフェのまとめを行いました。 次回はこのまとめについて書きたいと思います。 

乞うご期待!(にしむら)