[20150726高校生と「教育」について考える大ミーティング]報告⑦

約1時間30分の話し合いを終えたあと、参加者の皆さんには今回のワールドカフェを体験した感想をふせんに書いてもらい、

それを模造紙に大きく描かれた「大樹」に貼ってもらいました。

・「ためにならない学びはない」

・「興味は学びの原動力である」

・「世代を超えて交流することの重要性」

・「学ぶべき科目は、常に“人生”である」


「大樹」にはこういった興味深い感想がいくつも見受けられます。

今回出された二つの問いは、実際一人で考えようとすると相当難しいものです。

しかし、様々な世代の人と自分の考えや思いを交わすことで、だんだんと参加者の皆さんの“学び”についての考えがまとまっていき、結果、見事な「大樹」が完成しました。

話し合いを行っている間、参加者の皆さんはとても和やかな雰囲気で意見を交換し合っていたように感じました。

楽しく“学び”について考える一つのきっかけをつくることが出来たことに、大きな意味を感じました。(たなか)