[20150726高校生と「教育」について考える大ミーティング]報告⑧

今回のイベントをまとめます。

今回、高校生だけでなく、社会人や大学生、中学生の方も参加され、とても大規模なイベントを行うことができました。

朝10時~午後4時30分までという長い時間のイベントでしたが、学べることが多くあり、とても濃い時間になったと思います。

―――学びってなんだろう。

今回のイベントでは、このようなことを考える機会が多かったのではないでしょうか。


私たちもたくさんの方々の考えを聞くことができて、とてもいい刺激を受けることができました。

特に「役に立たない学びなどない」この言葉がとても印象に残っています。


何のために学ぶのか。

悩むことも多いですが、確かにどの学びも実は今役立っているな、と思えました。

はっきりとしたものが見えなくても、役に立つ時が来ると思うと、心に余裕ができ、広い視野で学べるようになるのでは、と感じました。

教育について考える、というこのイベント。本当に良い学びになり、とても楽しかったです。

「何かを学ぶにも楽しい方がいいよね!」

これも、参加者の方から頂いた意見です。

楽しいとやっていて苦にはならないですよね。

楽しみながら学ぶのって、1つの学び方なのではないでしょうか。

私たちの活動につながる、大切な考えだと思います。


今回、たくさんの「学び」があり、本当に充実したイベントだったと思います。

名古屋市青少年交流プラザやキリン福祉財団、参加者の皆様、多くの方に支えられ、イベントを成功させることができました。今回の経験を、学びを、今後につなげていきたいと思います。ありがとうございました!!(さかにし)